古本買取
古本
Arrow
Arrow

アルバイトやパ ー卜は 、古本屋運営に欠かせない存在です。
最低賃金ランクといわれる時給に もかかわらず、レジでの接客、古本の品出し、売れない本の取りまとめ、取次への注文、時間をみつけての販促物づ くりなど、多岐にわたる業務を一生懸命こなします。古本買取した古本の仕分けなど仕事はたくさんあります。古本の買取りだけは店長やオーナー自ら行っている店舗が多いです。古本買取がこのビジネスの胆だからです。

たまに現場に顔を出すのが、書店の本部社員だ。現場から管理部門に配属になった人もいるが、畑ちがいの部署から監督者として来る人は、 面倒くさい。書店では、店員以外の関係者の姿 も見ることができる。出版社の営業社員は、書店を回って自社の新刊を薦めたり、棚をチェックして欠けている自社の本を補充 したりする。いそがしく動き回る書店員を呼びとめられず、名刺を置いただけで帰ることも。取次の倉庫や出版社から本の入ったダンボールを運ぶ搬出入業者も古本屋に毎日現われる。 1日何百箱も持ってくるおじさんのほか、宅配便会社のさわやかなお兄さんが来ることも。