古本買取
古本
Arrow
Arrow

欲しい本が新刊書店で見つからなかった時、もしかしたらあるのではと思って古本屋にやってくるお客さんがいます。欲しい本が在庫切れの時、多くの人はとりあえず書店に電話して◯日までに本が入荷するのであれば欲しいといいます。そこで書店は、取次や版元と連絡を取り在庫があるかを確認してもらいます。在庫の確認くらいすぐできそうなものですが、在庫があるかないかを確認するのさえ、すぐに回答がもらえない場合もあるといいます。なぜなら、お客さんからの電話を受ける場所と在庫を置いておく倉庫が離れた場所にあるからです。出版社によっては土地代の高い所に倉庫は置かず、少しでも土地代が安い地方に倉庫を設けていることもあります。また土日祝日は休みのため、書店からの電話注文を受け付けていない出版社も珍しくありません。土日を挟むと在庫の確認にさらに時間がかかってしまうということです。

こうした状況に困り果てて、わずかな希望を抱いて古本屋へと足を運ぶのです。欲しい本が古本買取されて古本屋にならんでいれば手に入れられるのですが、なかなかうまくはいきません。お目当ての本を扱っている古本屋を見つけるまでに何店舗も回ったという経験がある人もいるのではないでしょうか。